長瀞秩父自転車旅(2017年1月21日~1月22日) その1

日光旅行から一ヶ月程右膝が痛かったのだが、
痛みが落ち着いたのでそろそろ大丈夫かと思い、
寄居から長瀞、秩父をぐるっと回って来ようと
思い立ったのでありました・・・

1月21日(土)
598.jpg
小松川橋から荒川サイクリングロードを通って岩槻街道へ。


599.jpg
今は一月だ!!と反論したくなりますが、
正しくは「しわすだ」と読みます。


600.jpg
しばらく見沼代用水に沿って緑のヘルシーロードを走る。


601.jpg
南無阿弥陀仏を唱えながら渡ります。


603.jpg
どういたしまして、弘美さん・・・


604b.jpg
河童に言われたくありません。


605.jpg
何やら怪しい謎かけの立て札。
う~ん・・・これは難しい問題だな・・・


606.jpg
そう来たか・・・
誉められてるのか貶されてるのか・・・


b011.jpg
漢字で書いた方がカッコいい「風渡野」バス停。


609.jpg
ニャンだよ!こっち見んニャ!!


608b.jpg
この絵が何よりこわい。


610.jpg
いきなりお前呼ばわりされながら、橋を渡って国道17号へ。


611b.jpg
「本」ですが、しおりは挟んでいません。


612.jpg
今日は風が強く、漕いでも漕いでも前に進まない。
上がその証拠写真です。


613c.jpg
「白菜と私」
それがこの写真の題名です。


614.jpg
おめでたいバス停を横目で見ながら東松山へ。


615.jpg
吉見百穴近くの廃墟「岩窟ホテル」前の遊具。
錆加減がいい味出してます。


616.jpg
恐竜の歯茎の真下を通り


618.jpg
破壊された納屋を暖かく見守りつつ寄居へ。


619.jpg
「中一サイクル」。
中学の入学祝いに自転車をお求めの方はここで・・・

この後、食料を買っていよいよ長瀞を目指します。


620.jpg
「はぐれ」と読みます。連れとはぐれたわけではない。
もともと一人で来てますから。


621.jpg
国道18号の脇を入り、いよいよ今夜の
寝る場所探しに取り掛かります。


622.jpg
この辺で自転車を停めて食事をした。
弁当に箸がついていなくて非常に悲惨な状況だったが、
その事には触れないで下さい。


623.jpg
小高くなった見えにくい場所を発見!
地面がデコボコしていたが贅沢は言えない。
車や人の往来がなかったので早速テントを張る。

山道なのに明かりがついてる・・・


624.jpg
寝る前のテント内の温度は0度ちょっと。
寒いので両耳、両手、両足にカイロを入れて
2枚重ねた寝袋にもぐり込み、仕上げに酒飲んで寝た。

明日は秩父へ。
スポンサーサイト



シジタビ

自転車旅の記録と訪れた珍スポットなどの紹介。

※当ブログの写真・文章の無断使用・転載を禁止します。

お問い合わせはこちらまで。

アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR